Kenichiro Ina, Staying / Walking, 1972

 
inaedition
 

稲憲一郎《Staying / Walking》 1972年

人の行動の中でもっとも原初的でシンプルな動作、歩く《walking》あるいは、とどまる《staying》といった行為を音というメディアをとおしてある時間と共に記録する。カセットレコーダーによって記録された音自体はそれが指し示す以外の物事を示さないが、私と世界(私以外の物事)の間に記録を差し挟むことは私と外部の間の現れ、記録されたことがらの外の現れをみとることなのかもしれない。

 
Side A Staying
Side B Walking

Photography / Illustration|Kenichiro Ina
Design|Akira Matsuoka

Edition Cococara / Japanese Art Sound Archive
Published in 2018 by Art & Space Cococara ECS-001

稲憲一郎 略歴

 
Online Shop [VLZ PRODUKT]

 

制作→